HOME > 令和元年 第25回 古今伝授の里短歌大会 作品募集

令和元年 第25回 古今伝授の里短歌大会 募集要項をよくお読みになって投稿下さい。

◇募集要項はこちらからダウンロードできます。

令和元年 第25回 古今伝授の里短歌大会 作品募集

短歌大会

期日 令和元年11月4日(月)PM13:00~

■会場 短歌の里交流館よぶこどり
(岐阜県郡上市大和町牧912番地1 古今伝授の里フィールドミュージアム内)

■内容 表彰、講演、選評 他

■講演 三枝浩樹氏「短歌の現在を読み解く」
1946年山梨県甲府市生まれ。法政大学文学部英文学科卒業。植松寿樹、植田多喜子に師事。「沃野」「風車」「反借定」「かりん」を経て1992年「りとむ」創刊に参加。現在「沃野」代表。2016年『二〇一五年夏物語』(第52回短歌研究賞)、2017年『時禱集』(第22回若山牧水賞、第52回迢空賞)。歌集『朝の歌』『銀の驟雨』『世界に献ずる二百の祈禱』『みどりの揺籃』『歩行者』、その他著書『八木重吉たましひのスケッチ』など

■入場無料

■吟行会の開催
大会当日の11月4日(月)午前中に、古今伝授の里フィールドミュージアムにおいて日本歌人クラブ東海ブロック主催の吟行会を開催します。日本歌人クラブ会員以外の方も参加できますので、お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

■交通のご案内
【車でお越しの方】
東海北陸自動車道ぎふ大和ICから約5分

【鉄道でお越しの方】
JR岐阜駅からJR高山本線に乗り換え美濃太田駅下車。長良川鉄道に乗り換え、徳永駅からタクシー約5分。
※長良川鉄道は、清流長良川に沿って北上する旅情溢れる路線です。豪華列車「ながら」も運行中。
詳しくは長良川鉄道株式会社ホームページにてご確認ください。

【無料送迎バス】
JR岐阜駅からの無料送迎バス(事前予約)を運行します。利用を希望される方は事前に申し込みが必要です。投稿フォームまたは投稿用紙の「観光案内・交通案内・送迎バス案内を希望する」にチェックしていただければ、9月頃に詳しいご案内を送りますので、その内容に従い改めてお申し込みください。

■主催(共催) 古今伝授の里短歌大会実行委員会、古今伝授の里フィールドミュージアム

■後援 日本歌人クラブ、中部日本歌人会、岐阜県歌人クラブ、角川『短歌』、短歌研究社、郡上市、郡上市教育委員会、愛知県蒲郡市教育委員会、富山県高岡市教育委員会、郡上市文化協会、大和町文化協会、(一社)郡上市観光連盟

■協賛 (一社)郡上市観光連盟、明宝ハム、明宝レディース、道の駅古今伝授の里やまと、やまと温泉やすらぎ館、合資会社平野醸造、母袋工房

作品募集要項


■投稿作品
・自由題の部=自由な感性による歌
・ペア短歌(贈答歌)の部=2人1組の歌。投稿時には相手との間柄を記載してください。表彰は2人とも行います。作品集には2人の間柄と名前を掲載します。
・題詠「時」の部

■投稿時の注意
・自作で未発表の作品に限ります。類似作品は入賞を取り消します。
・二重投稿や盗作等が発覚した場合は、入賞発表後であっても入賞を取り消します。
・投稿後の作品の訂正や差し替えはできません。
・原稿は返却しませんので、必要な方は控えをお取りください。
・投稿用紙に記入された個人情報は、大会運営以外には利用しません。
・入賞者の作品、氏名、住所(市区町村まで)、ペア短歌(贈答歌)の場合は相手との間柄、相手の氏名も、投稿用紙に記載された内容で、作品集に掲載します。
・入賞者は報道機関や関係者に公表しますのでご了承ください。
・ペンネームが書かれている場合は、ペンネームを作品集に掲載したり、報道機関等に公表したりします。
・入賞作品は主催者・郡上市が利用することがあります。
・投稿料の領収書は発行しません。投稿料はいかなる理由でも返金しません。

■投稿枚数・投稿方法
1人あたり投稿用紙2枚まで投稿できます。投稿フォームもしくは、ダウンロードした投稿用紙にて投稿してください。
・全部門でも、1部門だけでも2部門だけでも投稿できます。
・投稿フォームから投稿される方は、1人あたり2回まで投稿できます。3回目以上の投稿の場合、1回目と2回目のみ有効とし、3回目以降の投稿は無効とします。
・投稿用紙で投稿する場合は、事務局まで郵送してください。FAX不可。

投稿先

〒501―4608 岐阜県郡上市大和町牧912-1
古今伝授の里フィールドミュージアム内 
「古今伝授の里短歌大会」事務局 行

投稿用紙のダウンロードはこちらからできます。


■投稿締切

令和元年8月23日(金)当日消印有効


※郡上市内の小中学生を対象としたジュニアの部の締め切りは令和元年9月6日(金)当日消印有効です。  ジュニアの部の応募用紙は別にあります。


■投 稿 料
・投稿料は、投稿用紙1枚につき1,000円です。(振込手数料はご負担ください)
・全部門投稿の場合も、1部門のみの場合も、投稿料は同額です。
・投稿料は、お近くの郵便局窓口またはゆうちょ銀行ATMから、投稿後1週間以内に必ずお振込みください。
※投稿料の払込が確認できないものは、投稿を無効とします。

◎払込先口座
お近くの郵便局窓口またはゆうちょ銀行ATMから

口座記号番号
00800-1-214336
加入者名
古今伝授の里短歌大会実行委員会

◎郵便小為替または現金書留でも受付ます。切手不可。


■選者(順不同)
佐佐木幸綱氏(現代歌人協会理事長、心の花主宰、古今伝授の里フィールドミュージアム名誉館長)
三枝浩樹氏(「沃野」代表、第52回迢空賞受賞、山梨県出身)
江戸雪氏(塔短歌会、NHK短歌選者、現代歌人協会会員)
小塩卓哉氏(音短歌会、日本歌人クラブ東海ブロック長)
鈴木竹志氏(中部日本歌人会委員長)
後藤左右吉氏(岐阜県歌人クラブ顧問)
桐山五一氏(岐阜県歌人クラブ会長)

■賞
大会大賞、特別賞、選者賞 他

■副賞
大会大賞・特別賞の入賞者の作品は、色紙に揮毫して入賞者に贈呈します。
このほか、大会大賞等には宿泊券や商品券などの副賞あり。

■発表
令和元年11月4日(月)の大会会場にて発表
(入賞者には事前に文書でお知らせします)

■作品集
入賞作品集を刊行し、投稿者全員に配布します。作品集には、投稿者の氏名・住所(都道府県市区町村まで)が掲載されます。ペア短歌(贈答歌)の作品は、相手の氏名と間柄も掲載します。

■その他
募集要項のダウンロードはこちらからできます。
郵送で投稿する投稿用紙も含まれています。

投稿フォーム


・作品募集要項を読んだうえで投稿してください。特に「投稿時の注意」を今一度ご確認ください。
・必要事項を記入したら「この内容で投稿する」をクリックしてください。
・投稿から1週間以内に投稿料をお振込みいただくか、郵便小為替または現金書留でお送りください。投稿料が確認できないものは、投稿を無効となります。
・1人あたり投稿用紙2枚まで投稿できます。投稿フォームの場合は、2回まで投稿できます。3回目以上は無効となります。
・募集要項の投稿用紙からも応募できます。 ◇募集要項はLinkIconこちらからダウンロードできます





※作品投稿が完了した時点で自動返信メールを送信しております。
メールが届かない場合には、大変お手数ではございますがお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

お問い合わせは、下記お電話もしくはメールにて承ります。
メールアドレス: kokin@city.gujo.gifu.jp
TEL: 0575-88-3244 (9時~17時)
※営業時間外や休業日のメール受信につきましては、翌営業日に返信させていただきますのでご了承ください。
(ご返信にお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)

「古今伝授の里短歌大会」事務局、古今伝授の里フィールドミュージアム内