HOME > 年間スケジュール

9月各イベント情報
●和歌文学館企画展「岐阜県歌壇史をひもとく」

開催中 ~11月30日  ・・・詳細はこちら

●「歌となる言葉とかたち2016-2017」

開催中 ~ 9月3日  ・・・詳細はこちら

●書講座

開催日 9月10日(日)  ・・・詳細はこちら

●布で遊ぶ会

開催日 9月24日(日)  ・・・詳細はこちら

10月各イベント情報
●尾藤敏彦展「二つの技法との出合い」…

開催日 10月8日(日)~15日(日)   ・・・詳細はこちら

12月
~25日(土) 企画展 「小瀬洋喜の歌論」                                                          
29日(木)~1月3日(火) 全館休業



※火曜日は定休日です。火曜日が祝日の場合は、火曜日は営業し、翌平日に休業します。
1月
1日(日)~3日(火) 全館休業
4日(水) 営業開始
22日(日) 全館臨時休業


2月
4日(土) 第22回 古今伝授の里新春歌合せ会
11日(土)・12日(日) 市民企画作品展「古今和歌集の萩・桔梗」&古今伝授の里雛まつり 搬入日
13日(月)~ 市民企画作品展「古今和歌集の萩・桔梗」&古今伝授の里雛まつり(~4月2日(日)まで)
15日(水)~27日(月) レストランももちどり「デザートフェアー」
18日(土)・19日(日) 短歌道場in古今伝授の里 一般の部


中旬頃から セツブンソウが見ごろになります(例年)


3月
会期中 市民企画作品展「古今和歌集の萩・桔梗」&古今伝授の里雛まつり(~4月2日(日)まで)


4月
会期中~2日(日) 市民企画作品展「古今和歌集の萩・桔梗」&古今伝授の里雛まつり
8日(土) 島津忠夫先生追善・花の下連歌会
中旬 明建神社の桜並木が見ごろになります(例年)
15日(土)・16日(日) ゆきばた椿まつり
15日(土) 花の宴コンサート


5月
21日(日) 古今伝授の里春まつり
上旬~中旬 ぼたんまつり


7月
10日(月) 古今伝授の里フィールドミュージアム開園記念日
22日(土)~ 歌となる言葉とかたち2017(9月3日(日)/予定)
下旬 フォトコンテスト「古今伝授の里フィールドミュージアムを写す会」協賛モデル撮影会(予定)


8月
6日(日) 薪能くるす桜開催記念「妙見法楽連歌」
7日(月) 明建神社「七日祭」(岐阜県重要無形民俗文化財)
7日(月) 第30回 薪能くるす桜
会期中 歌となる言葉とかたち2017(~9月3日(日)/予定)


9月
会期中~3日(日)まで 歌となる言葉とかたち2017(予定)


10月
中旬~ 順次、紅葉が見ごろとなります(例年)


11月
3日(金) 文化の日につき入館無料
中旬 紅葉の最盛期です(例年)
上旬 古今伝授の里短歌大会(10月下旬~11月上旬/予定)


12月
29日(金)~1月3日(水) 全館休業


※毎週火曜日(祝日の場合は翌日)休業です。
※内容は予告なく変更することがあります。
※予定が決まり次第、順次、更新します。
※イベントの詳細は開催日が近くなりましたらイベント更新情報に掲載されますので詳細をご覧ください。
※古今伝授の里フィールドミュージアムの主催、後援、協賛事業を中心に掲載しています。
※12月~2月は、雪の状況により臨時に施設を閉鎖する場合があります。