HOME > Wedding 古今伝授の里 > wedding-style

挙式のスタイルは、神前式と人前式からお選びいただけます。


人前式とは、家族や列席者に永遠の愛を誓い、感謝の想いを伝える挙式を言います。

式はふたりのアイデア次第で自由に組み立てられ、指輪交換、誓いの言葉の読み上げ、結婚証明書の披露など定番の儀式も盛り込みつつ、ふたりらしいオリジナル演出も何かひとつ加えたいところ。自由に考えられるからこそ、思い出に残る結婚式となるでしょう。






明建神社は、桜並木と欅や杉の大木で囲まれ、
能の舞台ともなる歴史と風格を漂わせています。







日本古来の伝統的なしきたりを重んじ、厳粛な雰囲気で行われる神前式は、この明建神社で。歴史的な伝統の背景と自然美に囲まれ、その静寂と美しい四季の風景が訪れるすべての人を和ませる。




国の名勝に指定されている庭園があります。
中世武将の池泉庭園を前に、10,000㎡の芝生の上に1本のバージンロードを敷き、野外結婚式場にすれば、開放的なウェディングを演出してくれます。

和と洋のコラボレーションあふれる結婚式もフィールドミュージアムならではの演出です。

700年余りの歴史をもつ「明建神社」で和装でしっとりとお客様をお迎えする、庭園に聖壇を設け純白のドレス姿で式を挙げる。など、他ではなかなか味わえない、
お客様のどんなご要望にもお応えするオーダーメイドウエディング、それが古今伝授フィールドミュージアムのウエディングです。

誰の心にも残る豊かな自然が作り出す景色の多彩さ。

歴史的な伝統の背景と自然美に囲まれ、その静寂と美しい四季の風景が訪れるすべての人を和ませる。

風情溢れるロケーションのすべてが、お二人のウエディングの舞台です。

色鮮やかなカクテルドレスもフィールドミュージアムのロケーション全てが舞台です。